秋晴れのうららかな日。稲穂は黄金色に輝き、野菊やすすきなどの秋草が咲きそろい、里の実である柿や栗が色づきはじめます。豊かな秋の風情を着物にもとめて、おしゃれな柄が息づきます。染帯百選とまいりましょうか。
新米、栗、芋、大豆、秋野菜などこの時期は収穫の季節でもあります。昔から五穀(稲、麦、粟、ヒエ、豆)豊穣と呼ばれるように10月から11月にかけての季節は、取り入れと密接な関係がありました。こんな時期にふさわしいきものを引き立ててくれる染帯の柄を集めてみました。一番手近で、最高のお洒落を楽しんでいただけることと存じます。

TOPページへ