幾度となく柿渋と天日干しを繰り返し、柿渋独特の色合いに染め上げた作品の数々を披露します。


柿渋には、防水、防腐の効果があり、
漁網や酒袋、和傘、漆器などに
必須とされていました。
更に、血圧を下げたり、火傷や
二日酔いに効く漢方薬として使われる等、
その効用は驚くほど多いのです。

その柿渋から独特の染物が考案されました。
染める回数や天日で乾かす時間、
素材などにより、柿渋ならではの
独特の色が魅力的です。
柿は、カキノキ科カキ属に分類され、
学名は、
Diospyros Kaki Thunb と表され、
“Dios”は、神を意味し、
“pyros”は、果実を意味し、
“神の果実”と呼ばれる。
【商品内容】

紬着尺・紬着尺・袋帯
夏もの紬・夏九寸帯
小物
柿渋の出来るまで
只今、全国有名小売店にて展示会開催中!