(無地60色 ぼかし120色と色数も豊富)
〔越路パレス八掛地〕
丹後の専属工場で生産しているため、製品の品質が一定しています。チェニー撚糸  にて織り上げているため、八掛の最も良い条件を備えているため、表地との沿いも  最良の生地です。
無地(地) ボカシ(天)
〔紬八掛〕
非常にしなやかで裾さばきが良い。
後染のため色数は豊富で、ぼかし染も出来ます。
年間を通じ糸の手配をしているため、製品の品質が一定しています。
無地(錦) ボカシ(秋)
◇ 桂  880g(2〆4) 7丈物 (石川県加賀市大聖寺)
専属工場で年間を通じて製織しているため、製品が一定しています。
経糸は無撚糸を使用するために、壺糊を使用し、これにより生地に    独特のツヤが出来、薄くて強い絹が生まれます。(コード335)


 ◇ ネーム入り 880g(2〆4) 7丈物 (埼玉県飯能市)
特徴は「334 桂」と同じですが、商品にネームを入れるということは、品質に絶対の自信が無ければ出来ません。
又、このネームが品質を保障しているという事になります。
異質の色を三回引き染することによって、色に深みが出て、落ち着きのある色が生まれます。
(使用生地)
 
◇紋織四丈 (製織:丹後 田勇機業) 紋様・・・宝相華文
  奈良、平安時代に盛行した文様で、文様として造形された唐華文。
 
◇先練無地四丈 (製織:丹後 田勇機業)
先練の糸にて製織しているため、生地に弾力性があり、シワになりにくく、復元力があります。
☆純黒・草木三度染
石持四丈(優)石持三丈(曽)
駒絽石持(澄)駒絽石持(盛)
(専属の機屋、染め工場にて厳しい管理のもと、安定した商品を供給しています。)
楊梅から抽出したエキスを下染に引き、更に化学染料と濃色加工の三度染を施した草木黒紋付は、そ の色相が深く、較べものにならない深黒色となっています。